HOW TO CHOOSE / 自転車選び

RabbitStreetでの自転車選びの特長は、スタッフがお客さまとしっかりコミュニケーションをとりながらご提案しているところです。
お客さまの自転車に乗る際の方向性(どんな乗り方をしたいのか)、購入可能な価格帯など、さまざまな種類の中からご要望にそった自転車の提案が可能です。
また、身体の負担を軽減させるために自転車選びで一番重要なのは、サイズです。快適なサイクリングを楽しむために身体に合った適正なフレームサイズの選択が必要になります。また、身長や体重、乗り方によっても変わりますので、実際に自転車にまたがって頂きサイズの提案を行います。
自転車には、一度購入して頂いた商品のパーツをカスタムする楽しみ方もあります。カスタムする場合にはコストがかかるので、お客さまのご要望に応じてより効率的なアドバイスや提案を行います。

SPECIALIZED S-WORKS CREO

E-BIKE (電動アシストバイク)

パワフルなアシスト機能で快適なライドが楽しめる、次世代のバイク。

バッテリーをフレームに内蔵(一部車種を除く)し、急な登りも、長い道程さえも快適に走る自転車です。
搭載車種はロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイク等多岐に渡り、ツーリングやトレイル、通学・通勤にと幅広くカバーしています。
パワフルなアシスト性能を持ちながらも、スポーツバイクがベースですので健康やフィットネスとしても活躍します。
また、排気ガスなどは一切排出しませんので、環境にも優しいという側面もあります。今までのスポーツバイクとは違った魅力を沢山兼ね備えた、まったく新しいスポーツです。


SPECIALIZED S-WORKS VENGE

ROAD BIKE (ロードバイク)

より速く、より軽く。
シェイプアップからレースまで用途はいろいろ。

車体は非常に軽量で、幅が細く空気圧の高い路面抵抗が少ないタイヤを装着し、長距離の高速走行性能を優先して設計された自転車です。前傾姿勢のドロップハンドルによって、風の抵抗が少なくなり、身体の負担が軽減します。最近では街乗りにロードバイクを使用される方も増えてきました。きちんとしたロードバイクの乗り方ができればシェイプアップにも効果的です。長距離を走りたい人やスピードを出して走りたい人、荷物が少量であれば通勤にもおすすめできます。


KONA PROCESS 153 DL 29

MOUNTAIN BIKE (マウンテンバイク)

山や悪路、自然の中はおまかせ。

しっかりとしたボディなので車体重量は比較的重たく感じます。ですが、衝撃を吸収してくれるサスペンション、タフなギアシステムを搭載しています。悪路を走るために考えだされたマウンテンバイクはその名の通り山や自然の中での乗車に最適です。平坦な道や上りだけでなく、山道を駆け下りるダウンヒルでも活躍します。タイヤを替えれば街乗りでも楽しんでいただけます。


Bianchi ROMA3

CROSS BIKE (クロスバイク)

気軽に素早く街乗り可能。
スポーツ性と実用性を兼ね備えたバイク。

軽めのフレームと細いタイヤでありながら、初心者や街乗りでも乗りやすいストレートハンドルを採用した、スポーツ性と実用性を兼ねたクロスバイクです。エントリーモデルとして、初心者の方に選ばれることも多いです。スピードにこだわりがなければツーリングにも適しています。


DAHON Boardwalk D7

MINI VELO BIKE (ミニベロ)

デザインだけじゃない! しっかり走れる小径車。

ミニベロは、通常のバイクよりも小さい径のタイヤを採用した小回りがきく小径車です。見た目のかわいさも相まって、ここ数年女性を中心に人気が高いタイプですが、けっして見た目だけではありません。しっかりとした足回りのものはレースにも使えるほどの性能を兼ね備えています。街乗りしやすいように前かごが付けられたり、ツーリング用の車体があったりと、さまざまな用途での利用が可能です。